プレスリリース

【グランドプリンスホテル広島】「お洒落に和ペリティフ~浴衣deプリンス~」を販売

2018年04月27日

空と海に囲まれたアーバンリゾート「グランドプリンスホテル広島」(所在地:広島県広島市南区元宇品町23-1、総支配人:平瀬春男)では、2018年6月1日(金)から7月20日(金)の期間、最上階ラウンジ トップ オブ ヒロシマにおいて、シャンパンとオードブルが楽しめるラウンジプラン「お洒落に和ペリティフ~浴衣deプリンス~」を販売いたします。
フランス農務省が2004年から提唱している毎年6月第1木曜日の「アペリティフの日」、日本ではフランス食品振興会が食事の前にワインなどを飲みながらゆったりとくつろぐアペリティフの習慣を広めようと制定されており、日本でも徐々に浸透し、各地でさまざまなイベントが開催されています。また、広島では毎年6月第1金曜からの3日間開催される、日本で一番早い浴衣祭り「とうかさん」に合わせ、浴衣を新調される方が多くいらっしゃいます。
当ホテルにおいては、この「アペリティフの日」のコンセプトを気軽にご体感していただくことと、新調した浴衣の夏祭りや花火大会以外でのお披露目ができる場を提供することを目的に、この度の商品の販売にいたりました。
また、ラウンジプランとご宿泊をセットにした特別ご宿泊プランのご用意や、浴衣を着てホテルでお過ごしいただいている写真をインスタグラムへ投稿すると、抽選でホテルお食事券などが当たる「フォトコンテスト」も開催いたしますので、自慢の浴衣をお披露目し合う、この季節ならではの女子会やカップルでの夏の思い出作りにぜひご利用ください。


◎本件に関する報道各位からのお問合せは
グランドプリンスホテル広島 事業戦略(マーケティング戦略)
TEL:082-505-0660  FAX:082-505-0653
http://www.princehotels.co.jp/hiroshima/