プレスリリース

【グランドプリンスホテル広島】浴衣の貸し出しによるJAPAN MICEの新スタイルをご提案

2018年04月20日

空と海に囲まれたアーバンリゾート「グランドプリンスホテル広島」(所在地:広島県広島市南区元宇品町23-1、総支配人:平瀬春男)では、2018年5月1日(火)より、ご宿泊のお客さまを対象に浴衣の貸し出しを開始いたします。

訪日外国人のお客さまの日本文化体験に対するご希望が増えているなか、当ホテルの2017年度(2017年4月~2018年3月)外国人宿泊者数は、前年比105.2%と増加傾向は続いており、Wi-Fi 無料提供や12種の通貨に対応する外貨両替機の設置などの利便性向上に加え、ロビーにおいて和を感じる装飾の展示といった日本文化の発信にも取り組んでまいりました。本年4月よりスタートした宮島での日本文化体験プランもご好評いただいていることから、今回さらに日本文化を体験できるプログラムを拡充し、気軽にご利用いただける浴衣の貸し出しを開始いたします。

この取り組みはファミリーやカップルなどの個人利用だけではなく、学会やインセンティブ旅行などの国内外のMICEなどの団体での滞在でもご利用いただけますので、お揃いの浴衣を着てのミーティングや社内表彰式などのご宴席で、新たな形でのJAPAN MICEの提案にもつながると考えております。

また、国内のお客さまへも、ホテルでのお食事をご利用の際には、従来客室備え付けのお部屋着からのお着替えをお願いしておりましたが、こちらの貸し出し用の浴衣をご利用のお客さまは、レストランをはじめ、温浴施設やスパ施設などホテル館内どこでもそのままご利用いただけますので、旅館でお過ごしになるようなリラックスした滞在をお楽しみいただけます。


◎本件に関する報道各位からのお問合せは
グランドプリンスホテル広島 事業戦略(マーケティング戦略)
TEL:082-505-0660  FAX:082-505-0653
http://www.princehotels.co.jp/ hiroshima/