プレスリリース

【雫石プリンスホテル】「ウェルネス&リチャージ」をテーマにしたディナーメニューを販売

2018年04月18日

雫石プリンスホテル(所在地:岩手県岩手郡雫石町高倉温泉 総支配人:佐藤光紀)は、夏期営業開始に合わせて同ホテルのメインダイニングルーム「フランス料理 こぶし」のディナーメニューを一新し販売いたします。
2018年度の新しいディナーメニューのテーマは『ウェルネス&リチャージ』。北東北に位置するリゾートホテルとして、食事を通じて、ココロとカラダを癒し、明日への活力に繋げていだくことを目的に、栄養密度や抗酸化力・抗疲労力を意識した食材を取り入れ、フランス料理の技法で前菜からデザートまで彩り豊かに仕上げました。
ポジティブかつアクティブに旅やゴルフ等のスポーツを楽しまれるお客さま、また、『食』を旅行目的としてお越しになられるシニアや訪日外国人のお客さまに、この地ならではの体験をご提案します。
「フランス料理 こぶし」は、2015年12月に『フレンチと日本酒のマリアージュ』をコンセプトにリニューアルし、酒処・北東北に位置する当ホテルだからこそできる食体験をご提案しております。


◎本件に関する報道各位からのお問合せは
株式会社プリンスホテル 東北地区事業戦略
TEL:019-693-1134 FAX:019-693-2336
http://www.princehotels.co.jp/shizukuishi