プレスリリース

【箱根園】「芦ノ湖畔の一本桜」が4月中旬に見頃を迎えます。

2018年03月12日

箱根園(所在地:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根139、支配人:鴻野篤)のシンボル「湖畔の一本桜」が、今年も4月中旬に見頃を迎えます。
箱根園のランドマークともいえるこの湖畔の一本桜(大島桜)は、樹齢約100年、枝張り22m、幹周り5m、高さ12m、周囲70mの巨樹で、その末広がりの美しい形状で、毎年多くの桜ファンの皆さまを魅了してきました。
東京都心に比べ、約1ヶ月遅い4月中旬から下旬にかけて見頃を迎えることから、もう一度花見を楽しもうと大勢見物に訪れます。今年は伊豆の河津桜が1週間早く(河津観光協会発表)開花しており、この1本桜も昨年より1週間早い4月21日(土)前後に見頃を迎える見込みです。(2017年は4月28日に満開)
また、4月14日(土)から4月30日(日・振休)まで園内では「箱根園さくらまつり」を開催いたします。


◎本件に関する報道各位からのお問合せは
プリンスホテル箱根事業戦略
TEL:0460-83-1130  FAX:0460-83-1213