プレスリリース

【ザ・プリンス 箱根芦ノ湖】本館西棟全客室と温泉露天風呂をリニューアル

2018年03月02日

ザ・プリンス 箱根芦ノ湖(所在地:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根144 総支配人:井上画期)は、日本を代表する観光地である箱根で、より多くのお客さまにご支持いただけるホテルを目指し、本館・別館の客室全135室のうち本館(東棟45室・西棟46室)の西棟客室全46室と温泉露天風呂をリニューアルオープンいたします。ザ・プリンス 箱根芦ノ湖は、2017年3月に別館客室全44室の機能性を強化する改装や、ランチブッフェをお楽しみいただけるグリルレストランを新設するなど、お客さまのニーズにお応えする施設強化を図ってまいりました。今回の改装は、当ホテルの強みである「芦ノ湖と富士山を望める静かな立地」を生かし、国内外のエグゼクティブ層ならびに小グループのインバウンド、さらに3世代・ファミリー層の取り込みを強化するため、西棟客室全46 室をリニューアルし、客室の一部を2名定員から3名定員にいたします。また、温泉露天風呂はタイル地から落ち着きが感じられる風合いの石に貼り替え、さらに男性露天風呂は垣根の配置を見直し、湯船から水平方向に芦ノ湖がご覧いただけるようになります。
ザ・プリンス 箱根芦ノ湖は、本年6月12日(火)に開業40周年を迎えます。箱根の温泉や歴史など、当ホテルの魅力を国内外に発信し、国内有数のリゾート地である箱根での、滞在価値向上を図り、さまざまなお客さまのニーズにお応えしてまいります。


◎本件に関する報道各位からのお問合せは
ザ・プリンス 箱根芦ノ湖/広報
TEL:0460-83-1112  FAX:0460-83-7616