プレスリリース

【プリンスホテル】次世代型宿泊特化ホテル「プリンス スマート イン」東京・恵比寿に誕生

2018年02月22日

株式会社プリンスホテル(本社:東京都豊島区東池袋3-1-5、代表取締役社長:赤坂 茂好、以下「プリンスホテル」)は、野村不動産株式会社(本社:東京都新宿区西新宿1‐26-2、代表取締役社長:宮嶋 誠一、以下「野村不動産」)が手がける国家公務員宿舎原町住宅跡地の再開発プロジェクト『恵比寿 旧国家公務員宿舎跡地 再開発プロジェクト』において2020年夏頃「プリンス スマート イン 恵比寿」を開業いたします。「プリンス スマート イン」はプリンスホテルが新たに展開する次世代型宿泊特化ホテルブランドであり、当ブランドでは今回のホテルが初めて発表する案件となります。

野村不動産はJR恵比寿駅より徒歩約5分の場所にある国家公務員宿舎原町住宅の跡地約4,035㎡を取得し、分譲住宅と宿泊施設、保育施設、介護施設(デイサービス)からなる複合施設の建設を進めています。プリンスホテルでは、その一部となる宿泊施設として新たなホテルブランドである「プリンス スマート イン」を出店いたします。

「プリンス スマート イン 恵比寿」は、82室の客室を備え、ブランドコンセプトである“イノベーションを追求する宿泊特化型ホテル“を体現するべく、ICT・AIを活用した最先端のスマートなサービスを提供いたします。恵比寿は、ITベンチャー企業集積地である渋谷の隣駅であり、今後ビジネス需要の増加が見込まれるほか東京観光の拠点ともなり得ることから国内外の観光需要およびビジネス需要の取込みを図ってまいります。

「プリンス スマート イン」は、今後も首都圏のほか地方都市、新幹線停車駅や地方空港周辺都市などへの展開を進め、想定を上回るペースで増加する訪日外国人旅行者やデジタルネイティブ世代の成長など、時代とともに変化するニーズに合わせ、既存の枠にとらわれないイノベーティブな設備・サービスを通じて、お客さまに快適な滞在をご提供してまいります。


◎本件に関する報道各位からのお問合せは
株式会社プリンスホテル 広報部
TEL:03-5928-1154  FAX:03-5928-1514