プレスリリース

【プリンスホテル】国内外での事業拡大を見据えブランドステートメントを改定

2018年02月22日

株式会社プリンスホテル(本社:東京都豊島区東池袋3-1-5、代表取締役社長:赤坂茂好)は、今後の国内外での更なる事業拡大を見据えた新たなブランド戦略の一環として、既存の3ブランドのブランドステートメントを見直し、次世代型宿泊特化ホテルブランド「プリンス スマート イン」のブランドステートメントを新たに定めました。これら4つのブランドステートメントを、2018年4月1日(日)より、運用開始いたします。

プリンスホテルではこれまで、「ザ・プリンス」、「グランドプリンスホテル」、「プリンスホテル」の3つのフルサービス型のホテルブランドを展開し、お客さまに提供する“滞在価値”に基づいてブランドの差別化を行っておりましたが、リミテッドサービス型の新ブランド「プリンス スマート イン」の創設や、ホテルマーケットの活性化に伴うマーケットクラスに適合したブランディングの必要性を背景に、新たなブランド体制を確立いたします。

今後、プリンスホテルは4つのホテルブランドと、子会社であるStayWell Holdings Pty Ltd(本社:オーストラリア シドニー、取締役社長:サイモン・ワン)の運営する4ブランドを軸に、国内外でのホテル事業の展開を加速させてまいります。


◎本件に関する報道各位からのお問合せは
株式会社プリンスホテル 広報部
TEL:03-5928-1154  FAX:03-5928-1514