プレスリリース

【函館大沼プリンスホテル】ホワイトデーに合わせ「かまくら」をピンクカラーにライトアップ

2018年02月22日

函館大沼プリンスホテル(所在地:北海道亀田郡七飯町西大沼 支配人:春山 新悟)は、2018年3月1日(木)から14日(水)の期間限定で、ホワイトデーに合わせ「かまくら」をピンクカラーにライトアップを実施いたします。

函館大沼プリンスホテルでは、冬の魅力作りとして2015年度の冬から、スタッフの手作りによる「かまくら」を制作しており、現在ではホテルの冬の風物詩となりました。今年度は、入口をハートの形にしたフォトジェニックな「かまくら」を制作。ホワイトデーに合わせてピンク色の照明でライトアップ普段とは違うロマンチックな「かまくら」を演出します。
2017年12月には、冬のさらなる魅力作りとして、広大なホテルの敷地を活かした「ウインターアクティブゾーン」として「スノーラフティング」や「スノーシュートレッキング」、「スノーモービルロングツーリング」、「ナイトクルージング」の営業をスタートするなど、このエリアの魅力の発信と活性に寄与してまいります。


◎本件に関する報道各位からのお問合せは
函館大沼プリンスホテル 営業1
TEL:0138-67-1115  FAX:0138-67-3660