プレスリリース

【大磯プリンスホテル】冬季限定でナイトタイムスパの一般営業を実施

2018年02月22日

大磯プリンスホテル(所在地:神奈川県中郡大磯町国府本郷546、総支配人:伊丹 信一郎)は、昨年7月にオープンした温泉・スパ施設「THERMAL SPA S.WAVE(サーマル スパ エス ウェーブ)」にて、2018年3月15日(木)までナイトタイムスパの一般営業を実施しております。

大磯プリンスホテルに隣接するスパ棟の3、4階に位置する「THERMAL SPA S.WAVE(サーマル スパ エス ウェーブ)」は、“日常から解放されたゆらぎの旅”をコンセプトに、塩分を含む特徴的な大磯温泉や太平洋を一望できるインフィニティプール、温度帯の異なる4 つのサウナなど湘南の海を一望できるロケーションを最大限に活かした温泉・スパ施設です。
通常、夜の時間帯は大磯プリンスホテルの宿泊者様限定で営業しておりますが、空気が澄んで夜空が美しいこの季節に一般営業を行うことで、仕事終わりに行くことのできる近場リゾートならではの魅力を訴求してまいります。

「働き方改革」の推進により長時間労働の解消を図る企業が増えるなか、大磯プリンスホテルは都心から約1時間というアクセスと湘南海岸に面した立地を活かし、就労後の時間を近場リゾートで過ごす「ナイトリゾート」の過ごし方を提案してまいります。


◎本件に関する報道各位からのお問合せは
大磯プリンスホテル 営業企画
TEL:0463-61-8381  FAX:0463-61-7110
http://www.princehotels.co.jp/oiso