プレスリリース

【グランドプリンスホテル広島】宮島での日本文化体験付き宿泊プランを販売

2018年01月23日

空と海に囲まれたアーバンリゾート「グランドプリンスホテル広島」(所在地:広島県広島市南区元宇品町23-1、総支配人:中野忠昭)では、広島県を代表する人気の観光スポット「宮島」での日本文化体験をセットにしたご宿泊プランを2018年3月21日(水・祝)より販売いたします。

1400年の歴史を持つ世界遺産 嚴島神社を有する宮島は絶大な人気を誇る観光スポットで、国内外から多くの旅行客が訪れています。宮島へのアクセスはホテルに隣接する桟橋から26分と絶好のロケーションのため宮島島内へアクセスする高速船の利用者は年間約5万人にのぼり、多くの当ホテルへご宿泊のみなさまにご利用いただいています。
このたび当ホテルと宮島島内でのさらなる滞在価値向上を目的に、ご宿泊と宮島行き高速船チケット、株式会社okeiko Japan(所在地:広島県廿日市市宮島町741-1、代表取締役:橋口栄)が運営する宮島での日本文化体験、宮島島内の各施設で料金割引などの優待を受けられるホテルオリジナル「アクティビティーパスポート」をセットにした当ホテルならではのご宿泊プランをご用意いたしました。

「モノ消費」から「コト消費」へシフトする旅のスタイルも多様化し、フォトジェニックな写真を求め各地へと足を延ばす傾向が高まる中、フォトジェニックな着物を着て書道体験や茶道体験を行う当プランでは、訪日外国人旅行者だけでなく、日本人にも雅な日本文化を体験していただけます。
今後も瀬戸内の豊富な観光資源をアピールしながら、当ホテルが瀬戸内の中心となるべく、さらなる地域連携を図ることで誘客を強化してまいります。


◎本件に関する報道各位からのお問合せは
グランドプリンスホテル広島 事業戦略(マーケティング戦略)
TEL:082-505-0660  FAX:082-505-0653
http://www.princehotels.co.jp/hiroshima/