プレスリリース

【プリンスホテル】体感型VRアトラクションシステムを活用した実証実験を実施

2018年01月18日

株式会社プリンスホテル(本社:東京都豊島区東池袋3-1-5、代表取締役社長:赤坂茂好、以下:プリンスホテル)は、株式会社NTTドコモ(以下:NTTドコモ)と協働し、NTTドコモの企画開発する体感型VRアトラクションシステム(以下:本システム)を苗場スキー場で試行導入し、プロモーションに関する実証実験を実施します。

本システムは、台湾でVRゲーム施設「Joyland」を手掛けているJPWInternationalが開発したモーションベースと、360度の実写映像を連動させた、日本国内初導入の新しいVRシステムです。実写のVR映像と足元の機器が連動して動作することで、従来のヘッドマウントディスプレイのみで360度映像を視聴する場合と比べてより高い臨場感・没入感を得ることができます。

今回の実証実験では、NTTドコモが企画開発している本システムに苗場スキー場のゲレンデを滑降するスキーヤー目線の実写VR映像を施行導入し、苗場スキー場のゲレンデ滑降を疑似体験することができるようにカスタマイズを行いました。これにより雪の降らない国から訪れる訪日外国人旅行者やスキー初心者など誰でも気軽にスキーの魅力に触れることができるほか、スキー経験者の方も事前シミュレーションとしてお楽しみいただくことができます。実証実験により各種リゾート施設への集客拡大や、グループ施設間の相互送客、ゲレンデ荒天時における来場客の満足度向上など、プロモーションの観点における有用性を検証します。


◎本件に関する報道各位からのお問合せは
株式会社プリンスホテル 広報部
TEL:03-5928-1154  FAX:03-5928-1514