プレスリリース

【川奈ホテル】世界を代表する滞在型リゾートをめざし、海側客室をリニューアル

2018年01月11日

川奈ホテル(所在地:静岡県伊東市川奈1459、総支配人:村井 宏通)は、世界を代表する滞在型リゾートをめざし、本館・新本館全100室のうち新本館海側の客室47室をリニューアルし、2018年3月17日(土)にオープンいたします。

川奈ホテルは、温暖な気候に恵まれた日本を代表する景勝地・伊豆に位置し、世界ゴルフ100選に選出された川奈ホテルゴルフコース 富士コースを有する、1936年開業の歴史あるホテルです。2014年7月には、温泉施設「ブリサマリナ」をオープンし、ゴルフ利用のお客さまに加え、女性のお客さまにもお楽しみいただける通年型リゾートとして機能強化を図りました。

今回の改装は、川奈ホテルの強みである「ロケーション」「クラシックホテル」「ゴルフ」を生かし、国内外のエグゼクティブ層ならびに訪日外国人、3世代・ファミリー層の取り込みを強化いたします。大きな窓から見える相模灘の眺望を満喫していただけるよう家具を配置した「オーシャンビュースーペリアツイン」「オーシャンビューキング」「オーシャンビュースイート」、トランドルベッド(親子ベッド)を導入し、最大4名さまでご利用いただける「オーシャンビュースーペリアカルテット」など、従来の4タイプから7タイプに増やし、お客さまの滞在に合わせた空間をご提供いたします。

当ホテルは、2017年11月9日設立の戦前に建てられたホテルで構成される「日本クラシックホテルの会」に加盟しております。ゴルフのみならず温泉や歴史など、川奈ホテルの魅力を国内外に発信し、川奈ホテルゴルフコースと合わせ滞在価値の向上を図ることで、長期滞在されるお客さまのニーズにお応えしてまいります。
“日本の川奈ホテルから世界の川奈ホテル”を目指し、川奈ブランドの訴求を図ってまいります。


◎本件に関する報道各位からのお問合せは
川奈ホテル セールス&プロモーション(企画広報)
TEL:0557-45-1111(直通)  FAX:0557-45-1114