プレスリリース

【新富良野プリンスホテル】量より質にこだわり 地元食材を楽しむ シニア向けプラン販売

2017年12月28日

新富良野プリンスホテル(所在地:北海道富良野市中御料 総支配人:西藤 誠)は、気軽でお得にご利用いただける夕食付き宿泊プラン「気軽に楽しむ カジュアルディナープラン」を2018年1月3日(水)から3月31日(土)まで販売いたします。

量より質にこだわった地元や北海道食材を満喫でき、「夕食は少しこだわったものが食べたい、だけどボリュームはそんなに・・・」といったシニアや女性向けに、滞在時間が少し短い気軽でお得な夕食付きプランです。夕食は、日本料理、西洋料理から選べるコースディナーとなります。日本会席メニューでは、「鰤の照り焼き」や「栗と湯葉の茶碗蒸し蟹餡かけ」、富良野の隣町の上富良野町で、「地養素」という木酢液を混ぜたこだわりの配合飼料を食べさせ、またストレスをかけないよう飼育管理を行って生産されるヘルシーポーク「かみふらのポーク」を使用した「ゆで豚 香味ソース」などをご用意いたします。
また西洋コースメニューでは、「若鶏の味噌焼き」、「焼き魚三升漬バターソース」、なめらかでモチモチとした食感が特徴の「ふらの小麦を使用したうどん」など地元の食材を生かしたこだわりのメニューをご用意し、お好みに合わせて夕食をお選びいただくことができます。


◎本件に関する報道各位からのお問合せは
新富良野プリンスホテル 事業戦略
TEL:0167-22-1111  FAX:0167-22-1189