プレスリリース

【プリンスホテル】プライベートブランド商品のラインナップを強化

2017年11月29日

株式会社プリンスホテル(本社:東京都豊島区東池袋3-1-5、代表取締役社長:赤坂茂好)は、プライベートブランド「プリンスホテルセレクション」のラインナップを強化し、プリンスホテルのエグゼクティブ シェフパティシエ内藤武志が監修し、素材から製法、包装までこだわった高付加価値商品を新たに加えることにより、高単価の贈答用手土産や、婚礼・宴会での土産需要の取込みを強化してまいります。

「プリンスホテルセレクション」は、プリンスホテルの味をご家庭で楽しんだり、ギフトとしてお使いいただくことを目的に、ホテルの売店やWebを通じて販売しているプライベートブランド商品です。これまで、バウムクーヘンやマロングラッセなどのスイーツをはじめ、2012年には「南魚沼のおいしい湧き水」として、当社の運営するスキー場で採取した天然水の販売も開始いたしました。

プリンスホテルでは、より上質な滞在を求められるお客さまのニーズにお応えするため、都内ホテルを中心に客室やレストランのリニューアル、クラブラウンジの新設など各ホテルでバリューアップを進めております。
滞在だけでなく贈答や婚礼の引き出物、宴会のお土産においても、より上質で高付加価値なものをお客さまにお届けするべく、プライベートブランド商品のラインナップを強化いたします。

商品は、上州地粉や奥久慈卵を使用したパウンドケーキや、フランス産の最高級発酵バターを使用したリーフパイなど、素材からこだわり、プリンスホテルのエグゼクティブ シェフ パティシエ内藤武志が監修した製法で丁寧に作りあげた商品を揃えました。


◎本件に関する報道各位からのお問合せは
株式会社プリンスホテル 広報部 
TEL:03-5928-1154  FAX:03-5928-1514