プレスリリース

【軽井沢プリンスホテル イースト】『「わざ」と「食」 体験フェア』付き宿泊プランを販売

2017年09月22日

軽井沢プリンスホテル(所在地:長野県北佐久郡軽井沢町、総支配人:泉水誠之)は、上信越エリアの魅力ある商品づくりの一環として、株式会社WAKUWAKUやまのうち(所在地:長野県下高井郡山ノ内町大字平穏2997-4、代表者:大里 裕幸)と連携して、東信の秋の農産物の魅力を、ホテルを訪れる国内外のお客さまに直接的に体感いただける『「わざ」と「食」 体験フェア』付き宿泊プランを販売いたします。

今回の取り組みでは、本年7月にリニューアルオープンした軽井沢プリンスホテル イーストで、東信地域(軽井沢町、東御市、佐久市)の農家、ワイナリー、酒蔵等の協力の元、オリジナル体験付き宿泊プランを9プラン造成いたしました。それぞれの体験プランでは、テーマに沿った作り手の「わざ」やその土地ならではの「食」を五感で堪能いただけます。
今後、万座エリアのプリンスホテルでもプラン拡充を予定しております。


◎本件に関する報道各位からのお問合せは
軽井沢プリンスホテル マーケティング戦略
TEL:0267-42-8115  FAX:0267-42-8118
http://www.princehotels.co.jp/karuizawa/