プレスリリース

【苗場スキー場、かぐらスキー場】ドラゴンドラ&田代ロープウェー紅葉営業を実施

2017年09月05日

苗場スキー場とかぐらスキー場(所在地:新潟県南魚沼郡湯沢町三国 新潟エリア統括総支配人:宮坂 肇)では、紅葉シーズンの2017年10月7日(土)から11月5日(日)の期間、ドラゴンドラと田代ロープウェーの観光営業を実施いたします。日本最長5,481mの「ドラゴンドラ」は片道約25分の道のりをアップダウンを繰り返し、山麓駅のなえば高原から山頂駅のたしろ高原を結びます。「田代ロープウェー」はロープウェーから地上までの高さが230mという高所を通り、この高低差がロープウェーの対地上高としては日本一の高さとなっています。

この2つは山頂駅同士が徒歩20~30分程度の遊歩道でつながっており、上越国境の山々の雄大な景色やエメラルドグリーンに輝く田代湖、そして眼下に広がる壮大な紅葉を楽しみながらドラゴンドラ、田代ロープウェーを相互に乗り継ぐことができる一大周遊ルートになっています。

さらに、山頂駅付近ではパノラマリフトにより標高1,474mまで上ることができ、眼下に広がる雄大な山々と広大な景色を眺めることができます。また、ドラゴンドラから田代ロープウェーまではらくらくリフトのご利用で急な上りもスムーズに移動ができ、より快適に周遊ルートをお楽しみいただけます。


◎本件に関する報道各位からのお問合せは
苗場プリンスホテル 広報
TEL:025-789-4115  FAX:025-789-2635
http://www.princehotels.co.jp/ski/naeba/dragondola