プレスリリース

【妙高 杉ノ原スキー場】9月30日から「妙高 杉ノ原ゴンドラ」紅葉営業を実施

2017年09月01日

妙高 杉ノ原スキー場(所在地:新潟県妙高市杉野沢、支配人:若林陽一)では、2017年9月30日(土)から11月5日(日)まで、「妙高 杉ノ原ゴンドラ」の紅葉営業を実施いたします。

全長3,074m、標高約1,500mの山頂駅まで片道約18分、ゴンドラキャビンから手が届きそうな紅葉の中で天空遊覧をお楽しみいただけます。また、山頂駅近くのビュースポットである展望デッキからは眼下には野尻湖、そして正面には北信濃の山々を望み、遠くに富士山が見えることもあります。さらに、山頂駅周辺には、「赤倉山南麓湿原遊歩道」が整備され、ブナやナラなど多くの広葉樹が自生しており、手つかずの自然の神秘的な光景をお楽しみいただけます。また、営業期間中にはNPO法人妙高自然アカデミーガイドによる赤倉山南麓湿原遊歩道散策イベントや妙高高原中学校吹奏楽部によるマーチング演奏などのイベントを開催いたします。 妙高周辺は、これまでの苗名滝、いもり池、笹ヶ峰高原、燕温泉、関温泉など紅葉の名所に「妙高 杉ノ原ゴンドラ」が加わったことにより一層魅力的な紅葉スポットとなります。


◎本件に関する報道各位からのお問合せは
妙高 杉ノ原スキー場 広報担当
TEL:0255-86-6211  FAX:0255-86-6544
http://www.princehotels.co.jp/ski/myoko/