プレスリリース

【グランドプリンスホテル広島】「北海道ランチフェア」を開催

2017年08月17日

空と海に囲まれたアーバンリゾート「グランドプリンスホテル広島」(所在地:広島県広島市南区元宇品町23-1、総支配人:中野忠昭)では、2017年9月4日(月)から11月30日(木)の期間、館内レストラン4店舗において「北海道ランチフェア」を開催いたします。

食材の宝庫 北海道の恵まれた自然環境の中で育まれた野菜やお肉、魚介類などを取り入れたメニューや、北海道の郷土料理を各レストランシェフがアレンジしたメニューをブッフェ、中国料理、西洋料理でそれぞれご用意しました。

ランチブッフェでは北海道産の玉ねぎをソースに使用したビーフステーキや実演メニューには北海道産モッツァレラチーズで作るピザマルゲリータ、中でもおすすめの蟹肉と北海道産いくらが「かけ放題」のちらし寿司も登場し、北の恵みを思う存分お楽しみいただけます。
プリフィックススタイルのコースでご用意する西洋料理では、ラベンダー畑をイメージした花畑風チーズフォンデュや北海道産ポテトのクラムチャウダー、中国料理には丸ごと一匹のズワイ蟹、いくらや味噌バターなど北海道を連想する食材を使用したメニューを単品でお楽しみいただけます。


◎本件に関する報道各位からのお問合せは
グランドプリンスホテル広島 事業戦略(マーケティング戦略)
TEL:082-505-0660  FAX:082-505-0653
http://www.princehotels.co.jp/hiroshima/