プレスリリース

【鬼押出し園】幻想的な涼を感じる夜間営業を実施

2017年07月31日

鬼押出し園(所在地:群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1053 支配人:酒井晃)は、8月11日(金・祝)から8月13日(日)の期間、夜間営業を実施いたします。期間中は浅間山観音堂および裏参道をライトアップします。昼中では見ることのできない幻想的な雰囲気の中、浅間高原の“涼”を体感していただけます。

浅間山観音堂には、天明の大噴火の際、徳川家の菩提寺である上野寛永寺の住職が犠牲者の供養を行い、現在も上野寛永寺伝来の聖観世音菩薩が厄除観音として祀られています。8月12日(土)には、その浅間山観音堂において住職による夜間特別法要が行われます。徳川将軍の葬儀や法要で最も大事な部分は「夜儀(やぎ)」と言って、日が沈んだ頃から執り行われたものであり、これは徳川家康が将軍であった頃に天皇家に儀礼を模して行ったことに始まると言われています。


◎本件に関する報道各位からのお問合せは
鬼押出し園
TEL:0279-86-4141  FAX:0279-86-4146
http://www.princehotels.co.jp/amuse/onioshidashi/