プレスリリース

【軽井沢プリンスホテル ウエスト】信州「旅」ブッフェを開催

2017年07月25日

【軽井沢プリンスホテル ウエスト】信州デスティネーションキャンペーン信州「旅」ブッフェを開催

軽井沢プリンスホテル ウエスト(長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢、総支配人:泉水誠之)は、2017年7月1日(土)から開催中の「信州デスティネーションキャンペーン」の応援企画として、自然豊かな長野県で作られた「信州食材」を使用した『信州「旅」ブッフェ』を期間限定で実施いたします。

会場内では“旅=鉄道”という切り口から、「新幹線」、「列車」などの展示や駅長制服を着て記念撮影が出来るイベントスペースをご用意いたします。また、地元企業、長野県の協力により期日限定でジャンボきのこの展示や、アルクマのグリーティングなどを予定しております。

軽井沢町の夏季観光客数は約445万人(2016年6-8月実績・軽井町統計)と、一年で最も多くのお客さまが訪れます。国内最大規模の大型観光キャンペーン「信州デスティネーションキャンペーン」を軸に長野県、関連企業と一体となることで、信州の自然がもたらす食の魅力発信と旅の付加価値をご提供いたします。


◎本件に関する報道各位からのお問合せは
軽井沢プリンスホテル マーケティング戦略
TEL: 0267-42-8115  FAX:0267-42-8118
http://www.princehotels.co.jp/karuizawa/