プレスリリース

【大磯プリンスホテル】温泉・スパ施設7月15日開業

2017年07月14日

大磯プリンスホテル(所在地:神奈川県中郡大磯町国府本郷546、総支配人:伊丹 信一郎)は、客室棟の隣に「スパ棟」を新設し、2017年7月15日(土)にオープンいたします。「スパ棟」の1階にはホテルフロント、レストラン・バー「S.DINING(エス ダイニング)」を設置、3階・4階には湘南の海を一望できるロケーションを最大限に活かした温泉・スパ施設「THERMAL SPA S.WAVE(サーマル スパ エス ウェーブ)」を設置いたします。

「THERMAL SPA S.WAVE」は“日常から解放されたゆらぎの旅”をコンセプトとし、3階は塩分を含む特徴的な大磯温泉を源泉とした湯を楽しめる「温泉フロア」、4階は海と一体化したような雰囲気を味わうことができるインフィニティプールをはじめ岩盤浴やサウナを備えた水着着用の「スパフロア」となります。また、スパ棟1階の「S.DINING」では、海と緑に包まれて地元の食材を活かした料理をお楽しみいただくことができ、湘南の風を感じながら1日中楽しむことができる施設となります。

古くは宿場町として栄え、明治初期から各界名士の別荘地として知られた大磯。そんな由緒ある地に、気候や風土と一体化した現代的な新しいリゾートスパが誕生します。


◎本件に関する報道各位からのお問合せは
大磯プリンスホテル 営業企画(広報担当)
TEL:0463-61-8381  FAX:0463-61-7110
http://www.princehotels.co.jp/oiso/