プレスリリース

【プリンスホテル】元京都市立清水小学校跡地のホテル事業の運営受託内定

2017年07月13日

株式会社プリンスホテル(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:赤坂 茂好)は、NTT都市開発株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川 裕)が開発・経営する、元京都市立清水小学校跡地のホテル事業の運営受託に関する基本合意書を締結し、2019年夏頃の開業を予定しております。

元京都市立清水小学校の跡地活用については、京都市の公募により2016年5月にNTT都市開発が事業者として選定され、また、本日付で京都市、清水自治会連合会およびNTT都市開発の三者にて事業実施について合意しております。この場所は、世界文化遺産「古都京都の文化財」の一つである清水寺から徒歩約8分と好立地の場所に位置しており、また京都の町が一望できる高台に建っているためホテル最上階からは京都市を一望できるほか、敷地内からは東山エリアのシンボル、法観寺の八坂の塔を望むことができます。

元京都市立清水小学校は、日本初の学区制小学校とされる「番組小学校」のひとつとして1869年に開校して以来、2011年に閉校するまでの間、多くの生徒や市民の皆さまに親しまれてきました。校舎は、レトロな雰囲気を纏い、周辺の景観とも調和する昭和初期に建てられた歴史ある建築物です。
この美しい小学校が、客室数約50室、レストラン、バーなどを有するホテルとしてコンバージョン(用途変換)し、生まれ変わります。

当社は、この建物の風格や歴史の重みを尊重し、NTT都市開発が経営するホテルにおいて当社が長い歴史の中で培ってきた「おもてなしの心」を加え、訪れる全てのお客さまの贅沢な滞在時間を演出してまいります。


◎本件に関する報道各位からのお問合せは
株式会社プリンスホテル 広報部
TEL:03-5928-1154  FAX:03-5928-1514