プレスリリース

【びわ湖大津プリンスホテル】フロートレンタル付きの「SNS映え」する宿泊プランを販売

2017年07月05日

びわ湖大津プリンスホテル (所在地:滋賀県大津市におの浜4-7-7、総支配人:湯谷昌生)は 、琵琶湖の雄大な景色が目前に広がる屋外の「スイミングプール」を2017年9月3日(日)まで夏季限定で オープンいたします。

「スイミングプール」は長さ約 90m、最大幅約23mのスケールを誇り、目前には琵琶湖の雄大な景色が広がる 屋外プールとして毎年ご好評をいただいております。びわ湖大津プリンスホテルでは2018年3月まで客室改装を実施しており、今年はプールとともに 琵琶湖の眺望をより一層お楽しみいただける宿泊プラン「BIWAKO PHOTOGENIC SUMMER STAY」をご用意いたしました。

滞在中ご利用いただける「スイミングプール」入場券と人気の「フロート」をセットにし、昼はプールからの雄大な琵琶湖のパノラマをお楽しみいただきます。2017年3月に装い新たに生まれ変わった客室「リニューアルレイク フロアツインルーム」、または高層階に位置するダブルルームにご宿泊いただき、お部屋からも琵琶湖の眺望を堪能していただきます。フォトアイテムとして人気の「フロート」をセットにしレイクサイドリゾートで過ごす夏のプランとして、「SNS 映え」の意識の高い女性グループやカップルに向けて訴求してまいります。


◎本件に関する報道各位からのお問合せは
びわ湖大津プリンスホテル 事業戦略
TEL:077-521-2933(直通)  FAX:077-21-1114