プレスリリース

【品川プリンスホテル】「リュクス ダイニング ハプナ」に音と光の空間演出を導入

2017年06月30日

【品川プリンスホテル】「リュクス ダイニング ハプナ」に最新音響技術による、音と光の空間演出を導入

品川プリンスホテル(所在地:東京都港区高輪4-10-30、総支配人:橋本哲充)のブッフェレストラン「リュクスダイニング ハプナ」(以下、ハプナ)は、ブッフェレストランの枠を超えたエンターテインメントレストランとして更なる進化を遂げるため、2017年7月1日(土)より、ハイレゾ仕様による最新音響手法“立体サウンドマッピング”など最新鋭の音響設備や光の演出を導入いたします。

1994年のオープン以来、累計約1,800万人を動員してきた当レストランは、エンターテインメントレストランとして多くのお客さまと共にブッフェのトップランナーを目指して歩んでまいりました。今回、食に加え空間に音と光を演出することにより、五感で感じる新感覚エンターテインメントブッフェレストランとして生まれ変わります。

店名であるハプナは、ハワイ語で“水の湧き出る命の泉”を意味しており、店内の4つのエリアにハプナをイメージした「ハプナの滝/ハプナの泉/バンブーの森/光のワインタワー」が誕生します。店内中央に新設するシンボル「ハプナの滝」は、フルハイビジョンモニターを6台設置し、ハプナの滝から流れる水が生物に命を与える様子を音と映像で表現いたします。また、4つのフードエリアには、料理のジャンルを明確にするカテゴリーサインやディスプレイの掲示、ハワイを象徴する多彩な花をアレンジした「フォトスポット」を新設し、SNS映えを意識したフォトジェニックな空間をご提供いたします。

リニューアルオープンを記念し、国産鮮魚をお客さまの目の前でさばいてご提供する「お刺身バー」や「ローストビーフ寿司」などの新メニューも登場。そして、7月1日(土)~8月31日(木)までは「ハワイアンフェア2017」を開催いたします。心地よくお過ごしいただける美食空間を追及した新しいハプナをお楽しみいただけます。


◎本件に関する報道各位からのお問合せは
株式会社プリンスホテル 高輪・品川マーケティング戦略
TEL: 03-3447-1133(直通)  FAX: 03-3473-1115