プレスリリース

【プリンスホテル】地域連携ロングライドイベントを「雫石」「函館大沼」で実施

2017年06月16日

株式会社プリンスホテル(本社:東京都豊島区東池袋3-1-5、代表取締役社長:赤坂茂好)は、自転車イベントの「第5回GREAT EARTH みちのく岩手雫石銀河ライド」を2017年9月10日(日)に岩手県雫石で、「第5回GREATEARTH みなみ北海道駒ヶ岳一周ライド」を10月1日(日)に北海道函館大沼で、それぞれ大会実行委員会の一員として実施いたします。

「GREAT EARTH」とは、「地球を遊びつくせ!」を合言葉にさまざまな地で開催されるスポーツイベントの総称で、「雫石」「函館大沼」ではロングライドイベントを通じて、地球を感じ、地元食材を味わい地域交流を楽しみながら自転車での完走を目指します。

「みちのく岩手雫石銀河ライド」では、「雫石プリンスホテル」をスタートし、岩手山を見ながら、小岩井農場、御所湖、鶯宿温泉などを巡ります。銀河鉄道の夜に出てくるみちのく岩手ならではの日本の原風景や、収穫を待つ黄金色の田んぼに草をついばむ牛を横目に牧歌的な風景をのんびり楽しむことができます。コース途中のエイドステーションでは、地元婦人会の皆さんと一緒にお餅つき体験ができるほか、岩手名物わんこそばや、地元野菜などを味わう事ができ、地元の方々とのあたたかい交流でお腹も心も満たされます。そのほか、大会前日の前夜祭の後には、秋の夜空を満喫する「雫石星空ロープウェー」で、闇夜に広がる満天の星空をお楽しみいただけます。

「みなみ北海道駒ヶ岳一周ライド」では、第5回記念として、距離延長&ルートをリニューアルします。日本新三景に指定される大沼国定公園からスタートし、函館市内を一望する城岱牧場、しかべ間欠泉公園、噴火湾と呼ばれる内浦湾などを巡り雄大な駒ヶ岳ぐるりと一周する、山あり、海あり、湖ありの多彩なルートです。エイドステーションでは足湯や地元の名産品(森町いかまんま、七飯町りんご、鹿部町たらこ)をご用意し、地元のあたたかいお母さんたちが参加者をお待ちいたします。

また、雫石プリンスホテル、函館大沼プリンスホテルで開かれる前夜祭では、地域芸能の踊りや太鼓の演奏など各地の郷土芸能や文化に触れるイベントを楽しむことができ、地元の方々と協力し、レース前日から大会を盛り上げてまいります。プリンスホテルは、「雫石」「函館大沼」のロングライドイベントを通して、地元食材を味わい地域交流が楽しめ、かつ多様性のある日本文化を肌で感じていただける自転車旅を提供することで、参加者と地域住民をつなぐ架け橋の役割を担い、地域社会の発展に貢献してまいります。


◎本件に関する報道各位からのお問合せは
株式会社プリンスホテル 広報部
TEL:03-5928-1154  FAX:03-5928-1514