プレスリリース

【プリンスホテル】次世代型の宿泊特化型新ブランドを創設

2017年06月15日

株式会社プリンスホテル(本社:東京都豊島区東池袋3-1-5、代表取締役社長:赤坂茂好)は、ICT・AIを活用し、お客さまの利便性と快適性を追求する、次世代型の宿泊特化型ホテルブランド「Prince Smart Inn(プリンス スマート イン)」を創設いたします。

この「Prince Smart Inn」は、想定を上回るペースで増加する訪日外国人旅行者やデジタルネイティブ世代の成長など、時代とともに変化するニーズに合わせ、既存の枠にとらわれないイノベーティブな設備・サービスを通じてお客さまに快適な滞在をご提供する次世代型のホテルです。2019年度を目途に開始し、全国各都市への展開を予定しております。なお、出店エリアとしては首都圏のほか、地方都市、新幹線停車駅や地方空港周辺都市など当社ホテルが出店していないエリアを軸に検討しております。

プリンスホテルではこれまで、フラッグシップブランドである「The Prince」、都市型ホテルである「Grand Prince Hotel」、基盤となる「Prince Hotel」の3つのブランドを展開してまいりました。これらの3ブランドはホテルに求められる全ての機能、サービスを提供する“フルサービス”のホテル、そして「Prince Smart Inn」は既存の3ブランドと異なる宿泊に特化した“リミテッドサービス”のホテルとして展開してまいります。今後は4つのブランドをご用意し、国内外のお客さまの多様なニーズに的確に対応できるホテルチェーンを目指してまいります。



◎本件に関する報道各位からのお問合せは
株式会社プリンスホテル 広報部
TEL:03-5928-1154  FAX:03-5928-1514