プレスリリース

【万座プリンスホテル】洋食料理長 関 実のフェア「美食の夕べ」を開催

2017年06月06日

万座プリンスホテル(所在地:群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉 支配人:塚本亨)は、洋食料理長 関 実による、イタリアの7州都と群馬県産食材のコラボレーションをテーマに考案した創作料理をご提供するフェアを6月20日(火)と6月23日(金)の2日間開催いたします。

関 実はイタリア料理を提供する軽井沢浅間プリンスホテル ダイニングルーム ジャルダン デ テにて料理長を務めた経歴があり、その経験から今回は万座プリンスホテルで初めて、イタリアの各州の料理の特徴を地産の食材を使用して創作しました。
各州の料理の特徴は①エミリア=ロマーニャ州(ハム、サラミ、ソーセージを用いた料理や肉料理) ②ラツィオ州(モッツァレラチーズを用いた料理やニョッキ) ③カンパニア州(シンプルな魚介料理) ④ヴェネト州(魚介の旨味を活かした料理)⑤ロンバルディア州(リゾットなどの煮込み料理や肉料理) ⑥リグーリア州(バジリコを用いた料理や魚介料理) ⑦シチリア州(白ワインヴィネガーを用いた料理や特産のマルサラ酒を効かせた料理)などで、それぞれの特徴を活かして創作した料理をお楽しみいただけます。


◎本件に関する報道各位からのお問合せは
万座プリンスホテル
TEL:0279-97-3111  FAX:0279-97-3119
http://www.princehotels.co.jp/manza/