プレスリリース

【プリンスホテル】軽井沢のホテルメイドパンを新潟・長野・群馬9ホテルで提供

2017年05月12日

株式会社プリンスホテル(本社:東京都豊島区東池袋3-1-5、代表取締役社長:赤坂茂好)は、お客さまのホテル朝食満足度向上を目指し、軽井沢プリンスホテル(所在地:長野県北佐久郡軽井沢町、総支配人:泉水誠之)でご好評をいただいている長野県産をブレンドした小麦のクロワッサンと長野県産牛乳を使用したバターロールを2017年5月8日(月)より、新潟・長野・群馬県の9ヵ所のプリンスホテルで順次、提供開始いたします。

提供開始に伴い、軽井沢プリンスホテルのベーカリーをリニューアルし、パン製造ラインを新たに導入。また、苗場プリンスホテル、志賀高原プリンスホテル(東館)、嬬恋プリンスホテル、万座プリンスホテルの4つのホテルには専用オーブンを新設いたします。ホテルの朝食で軽井沢のパンをよりお楽しみいただけるよう万座プリンスホテル、嬬恋プリンスホテルでは朝食に北軽井沢の牛乳、軽井沢プリンスホテル ウエストではりんごやブルーベリーを使用した長野県産のフルーツジャム、老舗コーヒー店ミカド珈琲のコーヒーなどをご用意します。

軽井沢を拠点に9のホテルが繋がり、新潟・長野・群馬県のどのプリンスホテルにお泊りいただいても、ご朝食にはホテルメイドパンをお楽しみいただけます。
また、軽井沢プリンスホテル売店を含む軽井沢近隣の店舗でも販売し、新しくなったホテルメイドパンをご自宅でもお楽しみいただけます。


◎本件に関する報道各位からのお問合せは
軽井沢プリンスホテル マーケティング戦略
TEL:0267-42-8115  FAX:0267-42-8118
http://www.princehotels.co.jp/karuizawa-area/