プレスリリース

【ザ・プリンス 箱根芦ノ湖】ライブキッチンで提供するレストラン「レイクサイドグリル」新設

2017年04月17日

【ザ・プリンス 箱根芦ノ湖】季節の地元食材を活かしたメニューをシェフがライブキッチンで提供するレストラン「レイクサイドグリル」を新設

ザ・プリンス 箱根芦ノ湖(所在地:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根 144、総支配人:井上画期)では、別館1階に、レストラン「レイクサイドグリル」を新設し、2017年4月17日(月)にオープンいたします。

ザ・プリンス 箱根芦ノ湖 別館は 2017年3月に全客室(44室)の改装を行い「箱根の四季や自然を感じることができるレイクサイドリゾート」として生まれ変わりました。レストランにおいても、お客さまの目の前で調理、仕上げを行うライブキッチンを設け、できたてのお料理をブッフェやア・ラ・カルトでお楽しみいただける「レイクサイドグリル」を新設いたします。このレストランのテーマは「“FUSION”(融合)」とし、カジュアルでありながら上質な店内で、季節の地元食材を活かしたメニューをご提供いたします。

朝食および昼食はブッフェ料理をご提供し、夕食は休前日はブッフェ料理、平日および休日は、自然豊かな環境のなかで育てられた箱根西麓牛やアメリカ産アンガス牛オーロラビーフを中心としたグリル料理をご提供いたします。店内は個室ゾーンとブッフェゾーンにも分けることができ箱根を訪れるカップルや友人同士、グループ、ご家族など幅広い層のお客さまにさまざまなシーンでご利用いただけます。

さらに、調理過程で発生する野菜やフルーツの皮などの廃棄部分は専用の機械を使い堆肥にして、契約農家へ送り、店舗で使用する農作物の育成に使用するなど、食材のリサイクルへの取り組みも行ってまいります。


◎本件に関する報道各位からのお問合せ
ザ・プリンス 箱根芦ノ湖 企画担当
TEL:0460-83-1112  FAX:0460-83-7616
http://www.princehotels.co.jp/the_prince_hakone/