プレスリリース

【大磯プリンスホテル】旧吉田茂邸再建公開記念 ランチと宿泊プランを販売

2017年03月17日

【大磯プリンスホテル】旧吉田茂邸再建公開記念 故・吉田茂氏の愛した大磯を満喫できるランチと宿泊プランを販売

大磯プリンスホテル(所在地:神奈川県中郡大磯町国府本郷546、総支配人:野田 幸嗣)は、2017年4月1日(土)の旧吉田茂邸公開に合わせ、故・吉田茂氏が愛したと言われる大磯の名物を味わえる“ランチメニュー”と“ご宿泊プラン”を販売いたします。4月5日(水)にリニューアルオープンする大磯プリンスホテルで、故・吉田茂氏も楽しんだという大磯の雰囲気を感じながらお食事やご滞在をお楽しみいただけます。

吉田茂元首相(1878~1967年)が暮らし、2009年3月に火災で全焼した旧吉田茂邸が、2017年4月1日(土)に再建され公開されます。総理大臣として活躍した故・吉田茂氏は、週末を大磯の自宅で過ごし、「大磯の開かれた海と明るさと温かさは楽しい気分になれる」と話したと言われています。そこで、故・吉田茂氏が過ごしたような楽しさを味わっていただけるよう、好んで食べたと言われる大磯の名物「井上蒲鉾店 はんぺん」「真壁豆腐店 豆腐」「新杵 まんじゅう」を一度に味わえるランチを販売いたします。

また、宿泊プランでは、旧吉田茂邸と庭園をガイド付きでゆっくりとまわり、城山公園内での抹茶・生菓子の休憩、夕食時には大磯の名物3 品を味わえるプレートを提供いたします。 海辺の別荘をイメージしてリニューアルした客室で海の開放感を感じながら故・吉田茂氏が感じたような大磯の楽しい気分を味わっていただけるプランをご用意いたしました。


◎本件に関する報道各位からのお問合せ先は
大磯プリンスホテル 営業企画(広報担当)
TEL:0463-61-1111  FAX:0463-61-6281