プレスリリース

【プリンスホテル】デュシットインターナショナル(タイ)との交換研修制度を初めて実施

2017年02月24日

アジアのホスピタリティを牽引するデュシットインターナショナル(本社:タイ バンコク、代表取締役社長:Suphajee Suthumpun)と株式会社プリンスホテル(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:赤坂茂好)は、両社間のマーケティングアライアンスの一環として、2017年2月より交換研修制度を初めて実施いたします。

2015年2月にパートナーシップホテルとしてマーケティングアライアンス契約を締結したデュシットインターナショナルとプリンスホテルは、其々のセールスマーケティング網・資源を相互活用することにより、新たな販売機会の創生、マーケティング・広報活動の充実を図り、事業展開地域におけるブランド認知度の向上を目指しております。今回導入される交換研修制度を通じ、両社は地域特有の専門知識やおもてなしのノウハウの共有を図り、其々の主要インバウンドマーケットである日本及びタイからのお客さまへの更なるサービス向上が図れるよう努めてまいります。

初回の交換研修では、プリンスホテルのスタッフが2月より約3ヵ月間、デュシタニ・バンコクとデュシット・プリンセス・シーナカリン・バンコクの両ホテルにて、フロントオフィスとコンシェルジュサービスの業務に当たります。また、デュシットのスタッフも、同時期に都内のプリンスホテルにて、現場での実務経験を積むとともに、其々のホスピタリティ文化の理解を深める為の座学研修に参加します。


◎本件に関する報道各位からのお問合せ
株式会社プリンスホテル プロモーション部
TEL:03-5928-1154  FAX:03-5928-1514