プレスリリース

【ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町】アフタヌーンティースタイルの新しいお寿司販売

2017年02月02日

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町(所在地:東京都千代田区紀尾井町1-2 総支配人:大森伸翁)では、メインダイニング「WASHOKU 蒼天SOUTEN」、カクテルラウンジ・バー「Sky Gallery Lounge Levita」にて、アフタヌーンティースタイルで楽しめるお寿司ランチ「華凛(かりん)~Temarisushi~」を2017年5月31日(水)まで期間限定にて販売いたします。

当プランでは、地上約180mに位置する「WASHOKU 蒼天 SOUTEN」に配された大きな窓からの眺望とともに、9種類のお寿司と前菜、和菓子のプレートをお楽しみいただけます。9種類のお寿司は、花開く様子をイメージした華寿司や見た目にもかわいい手まり寿司、ハート型お寿司など、春のお花畑をイメージし、2段のアフタヌーンティースタイルでご用意いたしました。

プレートには、コンテンポラリーな新しい和食スタイルを取り入れ、カマンベールチーズのフライ、今月のムース、蛸のやわらか煮の前菜3 種類をご用意いたしました。さらに、季節の生菓子2 種類も食後のお楽しみとして同じプレートにてご提供いたします。

「華凛~Temarisushi~」は、旬の素材の鮮度を閉じ込めてお届けするイメージを込めた「アイス」をコンセプトに、クリスタル調の斬新なインテリアが特徴的なメインダイニング「WASHOKU 蒼天 SOUTEN」にて、ホテルのお寿司をお気軽に楽しんでいただけるようなランチメニューとして女性ホテリエがプロデュースしました。ラグジュアリーな空間の中で一足早い春を感じていただけます。


◎本件に関する報道各位からのお問合せは
ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町 事業戦略(マーケティング)
TEL: 03-3234-1191(直通)  FAX: 03-3234-1179