プレスリリース

【雫石スキー場】忍者がテーマのアクティビティ「雪中忍者道場」新設

2017年01月20日

雫石スキー場(所在地:岩手県岩手郡雫石町高倉温泉、東北地区総支配人:佐藤光紀)は、「Shizukuishi スノーランド」内に、2017年1月21日(土)から3月20日(月・祝)までの土・休日、今シーズン新たに忍者をテーマにしたアトラクション「雪中忍者道場」を導入し、雪を使って楽しむアクティビティを拡充いたします。
また、忍者の魅力を伝えるインターネット動画の配信、テレビCMの放映も実施いたします。

かつて東北の北部地方には盛岡・南部藩の間盗役(かんとうやく)と呼ばれる忍者が存在したとされます。
また昨年、青森大忍者部が弘前城南側の市街地に、弘前藩の甲賀忍者屋敷を発見したと発表するなど、東北の歴史は忍者と深い関わりがあります。

岩手県の雫石スキー場では、この忍者をテーマにしたアクティビティを今シーズン初めて導入することで、ファミリー・三世代の方に楽しみながらその魅力に触れて頂きたいと考えております。また、忍者は訪日外国人旅行者に高い人気があり、特に雪の降らない地域からの訪日外国人旅行者の方に、スキー以外でも楽しめるスキー場としての魅力を提供し、国内外の幅広い方々にお楽しみいただけるスノーリゾートを発信してまいります。


◎本件に関する報道各位からのお問合せは
雫石プリンスホテル 事業戦略
TEL:019-693-1114  FAX:019-693-2336
http://www.princehotels.co.jp/shizukuishi