「綺麗だね」と声をかければ、来年はもっと美しく咲くそうです。

開国の地や源頼朝ゆかりの地など、桜を巡ると歴史を知りたくなる。それが伊豆の魅力。
「来年も会いにおいで」そんな桜の声が聞こえるのは、一足早い春風のせいでしょうか?

下田

樹齢はおよそ200年。恐れ入りました。

報本寺のしだれ桜

この報本寺のしだれ桜は、市の天然記念物にも指定されていて、伊豆の中でも特に有名な一本桜として知られています。
高さ約15m、枝張り約20mにもなるしだれ桜の大木で、花の見頃には見物客もたくさん訪れます。
四方に垂れ下がる枝に花が咲き誇り、夜間にはライトアップされ幻想的な雰囲気が楽しめます。
桜の見頃:3月下旬~4月上旬
アクセス:下田プリンスホテルから車で平常時約30分

ページトップへ

寝姿山と桜はよく合います。

本郷公園の桜並木

下田ロープウェイ乗り場付近から、稲生沢川沿い約730mにソメイヨシノが約270本ほど咲く本郷公園周辺の桜並木です。
開花から見頃の時期には提灯などによる夜桜のライトアップも行われ、川面に映る桜がとても幻想的に浮かび上がります。
桜の見頃:3月下旬~4月上旬
アクセス:下田プリンスホテルから車で平常時約10分

ページトップへ

開国の時代をしのぶ桜。

お吉ヶ淵の大島桜

「唐人お吉」と呼ばれた、幕末から明治期の芸者・斎藤吉の終焉の地である「お吉が淵」の大島桜は、
毎年3月27日のお吉の命日をしのぶかのように、この頃満開となります。青空に映える大きな桜は圧巻です。
桜の見頃:3月中旬~3月下旬
アクセス:下田プリンスホテルから車で平常時約20分

ページトップへ

人も川面も、ほんのり桜色。

河津桜まつり

毎年2月下旬から3月初旬に見頃を迎える河津桜。
河津川周辺を中心に約8000本が植えられ、ライトアップされた幻想的な夜桜も必見です。
開花期間に合わせ「河津桜まつり」も開催され、
地場産品の販売、足湯サービス、御朱印ウォークなど多彩なイベントも行われます。
桜の見頃:2月下旬~3月上旬
河津桜まつり開催期間:2月10日(金)~3月10日(金)
アクセス:下田プリンスホテルから車で平常時約15分

河津桜の夜桜見学バスが運行します。ホテル宿泊者は無料(2/18~3/5)
時間:ホテル発 5:45P.M. - 駐車場着 6:05P.M.- 見学(20分程度)- 駐車場発 6:30P.M.- ホテル着 6:50P.M.

※座席は予約制でございます。予約係までお問合せください。
※天候や開花状況により、期間を変更・運行を見合わせる場合がございます。
※ご夕食をご利用のお客さまは、夜桜見学より戻られてからのお食事となります。
※詳細はホテルまでお問合せください。

ページトップへ

日本の春の原風景でした。

みなみの桜と菜の花まつり

川沿いに約2,000mに渡る桜並木と菜の花が、一足早い春の訪れを知らせてくれます。
桜の見頃:2月中旬~3月上旬
みなみの桜と菜の花まつり開催期間:2月10日(金)~3月10日(金)
アクセス:下田プリンスホテルから車で平常時約35分

ページトップへ

伊豆長岡

岩崎久彌氏もこの桜を見たのでしょうか。

三養荘

京都の庭師 小川治兵衛氏の手による壮大な日本庭園が広がっています。
庭園中央には池を配し、周辺の緑とともに水の音が心を和ませてくれます。
暮色に映える庭園はまさに「日本の芸術」ともいえる風景です。
住所:静岡県伊豆の国市ままの上270
桜の見頃:2月上旬~4月中旬

ページトップへ

世界遺産が華やぐ季節です。

韮山反射炉

炉体と煙突が完全な形で現存している世界唯一の産業遺産。
桜の時期には周囲が桜に囲まれ、華やかな桜スポットとなります。
梅のほか、1月下旬から寒桜、しだれ桜、里桜など次々と咲きます。
桜の見頃:3月下旬~4月上旬
アクセス:三養荘から車で平常時約10分

ページトップへ

七福神をめぐると、桜に出会う。

源氏山

山桜がそこかしこで咲くほか、推定樹齢約100本で伊豆の国市の指定天然記念物の「美女桜」が有名。
頂上の山頂広場では、ソメイヨシノが咲きます。七福神を巡りながら小京都の雰囲気を味わえます。
桜の見頃:3月下旬~4月上旬
アクセス:三養荘から車で平常時約5分

ページトップへ

来年も会いたくなる一本桜。

龍源院(大仁)

大仁にあるお寺で、境内の見事なしだれ桜が有名。樹齢約80年と言われ、樹高は約15mと大きな一本桜です。
市内の中では、毎年一番早く満開になり、降ってくるかのような見事な桜が見る人を釘付けにします。
桜の見頃:3月中旬~3月下旬
アクセス:三養荘から車で平常時約20分

ページトップへ

桜の咲き乱れ、パワーが違います。

三嶋大社

出雲大社の主祭神である大国主命(=大黒さま)の息子の神とされる事代主命(=恵比寿さま)が祀られており
出雲大社と関係の深さが感じられる神社で伊豆随一のパワースポットとしても有名です。
寒桜をはじめ、境内にある15種200本の桜が咲き乱れます。
桜の見頃:3月下旬~4月上旬
アクセス:三養荘から車で平常時約30分

ページトップへ

天気が良いと富士山との二重奏。

狩野川さくら公園

伊豆の国市内の桜の名所として知られ、天気の良い日には、桜と共に富士山も見られます。
狩野川の堤防沿いには約450mに約100本ほどのソメイヨシノが立ち並び、
「狩野川さくら祭り」では夜間に行われるライトアップで夜桜も楽しめます。
桜の見頃:3月下旬~4月上旬
アクセス:三養荘から車で平常時約5分

ページトップへ

川 奈

スコアも花まる、桜かな。

川奈ホテル

温暖な気候に恵まれた景勝の地、伊豆「川奈」。雄大な自然の中に溶け込むように建つ川奈ホテルは
海側の客室からは相模灘や伊豆諸島を望み、山側の客室からは四季折々のさまざまな表情を見ることのできる、まるで別世界のリゾート。
ホテル敷地内には約30種類、約9,000本(ゴルフコース内を含む)の桜があり、
1月下旬から4月上旬まで、早咲きの寒桜や河津桜からソメイヨシノ、八重桜と種類を変えて楽しむことができます。
住所:静岡県伊東市川奈1459
桜の見頃:1月下旬〜4月中旬

ページトップへ

桜のトンネル、どこまでも。

伊豆高原

毎年春だけ出現するピンク色のトンネルは、桜並木が作り出した春の芸術です。
「伊豆高原桜まつり」では露天市やステージイベントが催され、たいへん賑わいます。
桜の見頃:3月中旬〜4月上旬
伊豆高原桜まつり開催期間:3月11日(土)~4月2日(日)
ステージ1 3月11日(土)~12日(日) おおかん桜まつり 伊豆高原駅前
ステージ2 3月25日(土)~31日(金) 伊豆高原駅前・桜並木
ステージ3 4月1日(土)~2日(日)   さくらの里

アクセス:川奈ホテルから車で平常時約20分(10km)

ページトップへ

全国の河津桜の原木が現存します。

河津桜まつり

毎年2月下旬から3月初旬に見頃を迎える河津桜。
河津川周辺を中心に約8,000本が植えられ、ライトアップされた幻想的な夜桜も必見です。
河津桜花の時期に合わせ「河津桜まつり」も開催され、
地場産品の販売、足湯サービス、スタンプウォークなど多彩なイベントも行われます。
桜の見頃:2月下旬~3月上旬
河津桜まつり開催期間:2月10日(金)~3月10日(金)
アクセス:川奈ホテルから車で平常時約55分