2017年秋開業「名古屋プリンスホテル スカイタワー」 名古屋駅南に広がる大規模再開発「ささしまライブ24 」エリアの「グローバルゲート」街区内に2017年秋に開業いたします。


  • 外観

  • オールデイダイニング 31F

  • ロビーラウンジ 31F

  • ホテルロビー 1F

  • フロント 31F

  • コーナールーム ツイン

  • コーナールーム ツイン

  • コーナールーム ダブル

  • ダブル

  • オールデイダイニング 31F

  • クラブラウンジ 31F

  • フィットネス 32F
地上約170mに客室数のホテル

名古屋駅からはあおなみ線で3分「ささしまライブ駅」直結2分のグローバルゲート内にある名古屋プリンスホテル スカイタワーは、高層階の31Fから36Fにかけては客室170室、レストラン、クラブラウンジ、フィットネス、ビジネスセンターなど短期滞在から長期滞在まで対応できるさまざまな施設が揃っています。
ホテルから名古屋駅や、中部国際空港へのアクセスも容易でビジネスのハブ空間としても有効活用いただけます。


客室タイプ


生まれ変わる名古屋の街づくりとプリンスホテル
名古屋は東京、大阪に次ぐ第三の都市圏として、古くから日本の経済や文化における東西の交流地として栄え、また産業の集積地としても発展してきました。最近では、名古屋で「ささしまライブ24」をはじめとした再開発の動きが活発化してきています。2017年には「ささしまライブ24」のほか、周辺でさまざまな施設の開業が予定され、名古屋の街が大きく変わります。
さらに街の発展と同時に交通の発展も注目されており、2027年にはリニア中央新幹線の開通が予定され、東京(品川)-名古屋間が約40分で結ばれます。これにより、東京(品川)-名古屋間の人々の往来が活発化し、名古屋の更なる発展が期待されます。
プリンスホテルは名古屋においても地域の新しい街づくり「ささしまライブ24」のランドマークとなる複合施設にホテルを開業させることで、ビジネスや、観光と多くのお客さまにご利用いただき、地域社会の発展に貢献してまいります。