お知らせ

SSL3.0の脆弱性への対応について

2016年03月07日

インターネット通信で使用される暗号化方式のうち「SSL3.0」に脆弱性が発見され、
通信内容の一部が解読される可能性があると言われています。

プリンスホテルズ&リゾーツでは、Webサイトのセキュリティ強化の一環として
SSL3.0通信を無効化いたしますので、お知らせいたします。

プリンスホテルズ&リゾーツのWebサイトおよび予約サイトでは、上記脆弱性の影響を受けない「TLS」方式に対応しております。
ご利用のブラウザ(Internet Explorer、Safari‎、Chrome、など)にて、TLSを有効にしていただくことで引き続きご利用いただけます。

■「TLS1.0」の有効化 手順

※下記画面は、ブラウザ「Internet Explorer」の画面になります。
 お使いのブラウザによって画面・設定は異なります。

1. Internet Explorerの「ツール」から「インターネット オプション」をクリックします。

2.「インターネット オプション」から「詳細設定」をクリックします。

3.設定欄の「SSL 3.0 を使用する」チェックボックスをオフにし、「TLS 1.0 を使用する」のチェック ボックスをオンにし
 「適用」をクリックします。
 ※「TLS 1.1の使用」、および「TLS 1.2 の使用」のチェックボックスもオンにしていただいて差し支えありません。

■携帯電話について

SSL3.0脆弱性対策によりご利用いただけなくなる(TLS非対応)端末

・iモードブラウザ1.0搭載のdocomo端末

・TLSへのアップデートをされていないau端末


株式会社プリンスホテル
マーケティング部