施設案内

ホテル施設

宴会場「プリンスホール」

TEL
0138-67-1111(代表)
特徴
主宴会場として、ご会食 、セミナー、披露宴、ブッフェレストランなど機能的に幅広くお使いいただけます。会場の窓越しより秀峰「駒ケ岳」の美しい雄姿がご覧いただけます。

西大沼温泉「森のゆ」

営業時間
2:00P.M.~翌日11:00A.M.
場所
ホテルB1F
TEL
0138-67-1111(代表)
特徴
ホテル敷地内の源泉から届く毎分270リットルの豊富なお湯は、素肌に優しい単純温泉です。泉質はアルカリ性で疲労回復、神経痛、筋肉痛に効果があり、柔らかなお湯はお肌によく、湯上りは「すべすべつるつる」いつまでも体はポカポカです。
11:00A.M.~2:00P.M.の清掃以外は夜間を通してご利用いただけます。
浴場までは、お部屋より浴衣、スリッパでご利用いただけます。

コンビニエンスショップ

営業時間
8:00A.M.~9:00P.M
場所
ホテル1F
TEL
0138-67-1111(代表)
特徴
北海道限定品から地元産のおみやげ、衣類まで取り揃えております。ビールやワインなどのお酒類からお茶、ジュース、日用品、新聞、雑誌などのコンビニエンスショップとしてもご利用いただけます。

ブティック SHIZ

営業時間
9:00A.M.~8:00P.M.
場所
ホテル1F
TEL
0138-67-1111(代表)
特徴
レディースファッションブランドのセレクトショップで、40代~60代の女性の遊び心をくすぐる婦人服、小物などファッションアイテムを多数ご用意しております。

自動外貨両替機「SMART EXCHAGE」

時間
24時間対応
場所
ホテル1F
特徴
12カ国の通貨を日本円へ両替可能な自動外貨両替機です。日本語、英語、中国語、韓国語の4カ国語に対応しております。
対応通貨
USドル、ユーロ、UKポンド、オーストラリアドル、中国人民元、香港ドル、韓国ウォン、 新台湾ドル、シンガポールドル、タイバーツ、インドネシアルピア、マレーシアリンギット(12ヶ国)

エステルーム

受付時間
4:00P.M.~11:30P.M. 日・月曜日定休(12/31・1/1は営業)
場所
ホテルB1
TEL
0138-67-1111(ホテル代表)
特徴
フットケア・ハンドケア・ヘッドケアは、それぞれ組み合わせるとさらに効果的です。すべてオールハンドの施術になります。※医療行為ではありません。

プリンスショッピングプラザ

営業時間
11:00A.M.~3:00P.M(毎週水曜日定休)
営業期間
2018年4月21日(日)より10月下旬まで
場所
ホテル駐車場向かい
TEL
0138-67-1115
特徴
北海道産の小麦をはじめ素材にこだわったホテルメイドのパン、輸入食料品、名産品を販売しております。お飲みものも販売しておりますので、店内、テラスにて焼きたてパンを召しあがることもできます。
パンの販売はホテルメインダイニングにて販売しております。

大沼朝市

営業時間
6:00A.M.~9:00A.M.
営業期間
10月下旬まで
場所
ホテル入口・コンビニエンス前
特徴
近隣で採れたカニやメロンなど旬の海産物、くだものを取りそろえております。

アクティビティ

レンタサイクリング

営業期間
夏季
営業時間
6:00A.M.~日没まで

セグウェイツアー

セグウェイジャパン直営の自然体験プログラム。 雄大な駒ヶ岳を望む全長は約5kmのコース。適度にワイルド感のあるトレイルは初心者から上級者までゆったり楽しむことができます。運が良ければ水鳥やキタキツネにも出会えます!

営業期間
4月末~10月末頃まで(火曜・水曜定休、祝日の場合は翌日休)
営業時間
①9:30~12:00、②13:30~16:00
料金(1名さま)
¥9,000
定員
8名さま
TEL
080‐3434‐8360(電話受付:月~金 10:00~17:00 )

ZIPLINE ADVENTURE 函館大沼

営業期間
2017年4月22日(土)~10月30日(月)
営業時間
9:00A.M.~5:00P.M.
TEL
0138-67-1116(そらの家)

かまくら

営業期間
冬季
営業時間
7:00A.M.~10:00P.M.
料金
無料
TEL
0138-67-1111(代表)

スノーシュー

営業期間
冬季
営業時間
8:00A.M.~12:00NOON / 1:00P.M.~3:00P.M.
料金
大人3000円ウェア込4000円
ご予約が必要です。

森の散策

営業期間
4月中旬~11月下旬
営業時間
6:00A.M.~日没まで
場所
ホテル敷地内
TEL
0138-67-1111(代表)
特徴
ホテルを起点にポロトポントの丘を巡るお手軽な散歩道「森の小経コース」。